out
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
    
 
 
レビューキャンペーン

トップ > 山陰のお酒・ドリンク > 日本酒 > 奥出雲酒造 仁多米コシヒカリ 純米吟醸 720ml

奥出雲酒造 仁多米コシヒカリ 純米吟醸 720ml

定価
販売価格

1,710 円(税込)

発行ポイント 17
GMOポイント付与率
製造元 奥出雲酒造
原産地 島根県
在庫状況
予約-発売日
予約-商品の発売日備考
予約商品備考
購入数

奥出雲酒造「仁多米コシヒカリ 純米吟醸」

全国燗酒コンテスト「プレミアム燗酒部門」2017 金賞受賞!

 

西の横綱と呼ばれるブランド米「仁多米コシヒカリ」を100%使用した、純米吟醸酒です。

 

柔らかな味わいとキレの良さから、食中酒として最適な一品です。

 

冷やでスッキリとぬる燗でほんわりと味わっていただけます。

 

様々なお料理との相性も楽しめます。

 

原材料名 米・米麹(原料米はすべて島根県産)
原料米 仁多米こしひかり1等米100%
精米歩合 50%
アルコール 15度
日本酒度 +1.0
酸度 1.4

 

奥出雲酒造

中国山地の豊かな自然にいだかれた奥出雲。

 

出雲神話の舞台となり、ヤマタノオロチ伝説が息づいている地です。

 

その土地で代々受け継がれたおいしい米からできる銘酒仁多米は、まさに「お米の結晶」です。

 

島根県出雲地方は古くから酒造りが盛んな土地で、その歴史は日本書紀の記述から日本酒発祥の地とも考えられています。

 

酒造りには“良い米”と“良い水”が求められますが、出雲地方では、その両方が古くから豊富にあったため、酒造りが盛んに発展していきました。

 

そしてここ奥出雲町は、出雲地方の中でもとりわけ良質米の産地として知られており、そこで生産されるお米「奥出雲仁多米」は全国的においしいお米として 評価を頂いております。

 

そんな奥出雲の地で、良質の酒米と豊富な森林から湧き出る銘水が伝統の技を持つ出雲杜氏の手により「銘酒仁多米」として生まれます。

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。

未成年飲酒禁止ロゴ